初心者に贈る家の修繕の急所!

人気記事ランキング

ホーム > 便秘 > 妊娠中の便秘と吐き気

妊娠中の便秘と吐き気

 

妊婦が感じる吐き気はつわりだけとは限りません。

 

便秘が吐き気につながることもありがちです。

 

よく言われることですが、妊娠中は女性ホルモンのバランスが変化したり、拡大する子宮が大腸を圧迫するなどの原因で便秘になりやすいのです。

 

またどうしても運動不足になったり、食事の量が少なくなる時期があると排便も不調になりがちです。

 

便がたまることで、胃に入った食物もスムーズに消化吸収されなくなり、それが吐き気へとつながってしまうのです。

 

便秘が続いていると感じたら、吐き気もその原因で生じているのかもしれません。

 

そうはいっても妊婦の便秘対策には、少し注意が必要です。

 

市販の便秘薬の多くは、妊婦の使用を制限していますし、浣腸の使用も医師の指示のもとに行なうべきです。

 

これは下剤や浣腸の使用が子宮の収縮につながり、早流産にいたってしまう危険があると考えられているからです。

 

ですから、安易に自己判断で薬や浣腸を使用することは避けて、かかりつけの産婦人科で相談することが必要です。

 

また普段から便秘になりにくい生活を送ることは、妊娠中にはとりわけ大事だということを忘れないようにしましょう。

 

食物繊維や乳酸菌の多く含まれる食事を積極的に摂ることやオリゴ糖を定期的に飲むこと、ウォーキングなどで適度に体を動かすことなどが役立ちます。